お腹とウエストのダイエット

「福辻式」オリエンタルダイエットDVD


※個人の感想と一例で、効果効能を保証したものではなく、効果には個人差があります。 
HOME > ダイエット総合情報 > 加齢による体重増   

加齢による体重増   

年齢が上がると太りやすい身体になるといわれています。なぜ年をとると太りやすくなるのでしょうか。年齢と、体重の増加の関係はどのようになっているのでしょうか。20代の終わりくらいまでは、普通の体型であったのに、30代に入り徐々に肥満型の体型に変化してゆく女性は多いようです。年齢とともに肥満型女性の数は増加して、40代になると肥満型の体型の女性はさらに増えていきます。それでは、年齢とともに体重が増えてしまう原因は一体何なのでしょうか。

女性の中年太りの原因は、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンの働きの低下のはじまりにより、特に40代の終わりにはエストロゲンの分泌が無くなってしまいます。それにより、女性の身体に大きな変化がおこります。女性ホルモンのエストロゲンが減少すると、その代わりに脂肪細胞がエストロゲンの働きを補おうとして、中性脂肪を増やします。特にお腹の周りに脂肪がつき、ポッコリお腹のになってしまうのです。

寝ている時にでもエネルギーを使う「基礎代謝」機能も年齢とともに低下します。寝ている時でも、呼吸をし、心臓を動かし、体温を調節しています。この生きていための最低限の運動機能を維持するエネルギーが基礎代謝です。基礎代謝は、実は10代をピークに年齢とともに少しずつ減少してゆき、40代を過ぎると急激に低下してしまいます。基礎代謝機能が低下するとそれだけ運動によるカロリー消費も少なくなり、脂肪も蓄積してしまうというわけです。

年齢とともに太りやすくなり、若い頃よりダイエットをするには、努力と時間が必要です。しかし、年齢を重ねても理想的な体重や体型を維持することもできるので、年齢と体調にあった正しいダイエットの知識をもって努力することが大切です。

※こちらの記事の内容は、ダイエットに関する一般的な情報で「福辻式」オリエンタルダイエットの情報と異なる場合があります。



PageTop


あなたのダイエットの悩み 今すぐ無料でチェック!

おなかとウエストのダイエット「福辻式」オリエンタルダイエットDVD大幅割引 キャンペーン中

オリエンタルダイエット

ダイエットの悩みに回答

ダイエット役立つ情報

ダイエットその他の情報

Valid XHTML 1.0 Strict

Valid CSS!




HOME | 自己紹介 | オリエンタルダイエット | よくある質問 | お客様の声 | お申し込み | プライバシーポリシー | 会社概要 | 特定商取引法に基づく表示 | お問い合わせ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。