お腹とウエストのダイエット

「福辻式」オリエンタルダイエットDVD


※個人の感想と一例で、効果効能を保証したものではなく、効果には個人差があります。 
HOME > お腹ダイエット > 何故お腹に脂肪は付くの? 

何故お腹に脂肪は付くの? 

お腹には、骨はありません。それでも人間の身体の中での大切な臓器をその内側に備えています。胃、腸、生命を宿す子宮などもあります。これらの臓器を守るために必要なのが脂肪です。お腹は大切な内臓器官を守るために、自然と厚くなります。そのため脂肪がお腹に付きやすくなります。

お腹は、手足と比べて、普段動かすことはありません。お腹、ウエスト周り、背中は、動きの少ない部分です。そのため、筋肉の発達もあまりありません。筋肉があっても普段使わないと衰えてしまい、その結果として脂肪が付きやすくなります。

また、女性の場合は、女性ホルモンの影響でお腹に脂肪がつきやすくなっています。女性ホルモンはもともと脂肪をため込む性質をもっています。女性は男性にはできない様々な活動をします。例えば出産、子育てなどがそれです。それらに必要なエネルギーを蓄えるのにお腹が利用されるのです。そして、女性の中年太りの原因のひとつにはホルモンバランスの低下もあげられます。そのことにより中性脂肪がより多く作られるようになり、それを蓄える場所が、お腹ということになります。これらのお腹に脂肪が付く理由を意識しながら正しいダイエットを心がけましょう。


 

※こちらの記事の内容は、ダイエットに関する一般的な情報で「福辻式」オリエンタルダイエットの情報と異なる場合があります。



PageTop


あなたのダイエットの悩み 今すぐ無料でチェック!

おなかとウエストのダイエット「福辻式」オリエンタルダイエットDVD大幅割引 キャンペーン中

オリエンタルダイエット

ダイエットの悩みに回答

ダイエット役立つ情報

ダイエットその他の情報

Valid XHTML 1.0 Strict

Valid CSS!




HOME | 自己紹介 | オリエンタルダイエット | よくある質問 | お客様の声 | お申し込み | プライバシーポリシー | 会社概要 | 特定商取引法に基づく表示 | お問い合わせ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。