お腹とウエストのダイエット

「福辻式」オリエンタルダイエットDVD


※個人の感想と一例で、効果効能を保証したものではなく、効果には個人差があります。 
HOME > ダイエット総合情報 > 過食症

過食症

異常に食べてしまうような過食症は、心理的なストレスが原因であることが多いので、ストレスや悩みごとは出来るだけひとりで考え込むのではなく、人に話を聞いてもうなどしてストレスの解消を図ることが大切です。人に気軽に話が出来るタイプの人であれば、過食症にはならないかもしれません。周りの人に話し辛い内容であれば、専門機関や専門医に相談をしてみるとよいでしょう。どうしても過食が止まらなければ、過食をして太った自分お姿を想像してみたり、食べたい時には食べたいものをこの際思い切り食べましょう。ダイエットをして痩せればいいと考えれば気持も楽になります。食べたいものを我慢するのも精神的には辛いものです。

食べた後、どうしようもない後悔を感じてしまったら吐くのではなく、運動をして脂肪を燃やすようにしましょう。適度な運動は気分転換にもなります。ウォーキングなど軽い運動でよいのです。過激な運動ではかえって逆効果です。そして、次ぎの食事をほんの少しだけ減らせばよいのです。

過食症の人は、食べ過ぎたら吐けばよいと思っている人もいます。沢山食べても吐けばよいと考えるのです。この考えは、本当は食べたくも無いものでも食べてしまい、そして吐いて、また食べてを繰り返します。この繰り返しが過食症を悪化させてゆきます。これを止めるたには、専門家に相談をして精神にゆとりを持ち、自分を責めることなく食べても運動をする習慣をつけます。太ることを恐れず、気持ちを楽にして食べた後には運動をすれば、次第に美しく痩せて過食症ともお別れできるでしょう。

 

 

 

※こちらの記事の内容は、ダイエットに関する一般的な情報で「福辻式」オリエンタルダイエットの情報と異なる場合があります。



PageTop


あなたのダイエットの悩み 今すぐ無料でチェック!

おなかとウエストのダイエット「福辻式」オリエンタルダイエットDVD大幅割引 キャンペーン中

オリエンタルダイエット

ダイエットの悩みに回答

ダイエット役立つ情報

ダイエットその他の情報

Valid XHTML 1.0 Strict

Valid CSS!




HOME | 自己紹介 | オリエンタルダイエット | よくある質問 | お客様の声 | お申し込み | プライバシーポリシー | 会社概要 | 特定商取引法に基づく表示 | お問い合わせ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。