お腹とウエストのダイエット

「福辻式」オリエンタルダイエットDVD


※個人の感想と一例で、効果効能を保証したものではなく、効果には個人差があります。 
HOME > ダイエット方法 > 摂取カロリーをコントロールしてダイエットをする

摂取カロリーをコントロールしてダイエットをする

栄養学の面から考えて、摂取カロリーをコントロールしてダイエットへと自然な形ですなげてゆきます。中高年齢層以上に増える生活週間病の予防や、体重増加に伴う関節などへの負担を減少させるために、食事による総摂取カロリー量に上限を設定します。そして、摂取カロリーを消費カロリーより常に少なく保つことにより、体重を減少させてゆきます。反対に、運動や体質の改善、病気治癒などの目的で、体重を増加させることを目的として、食事の総カロリー量に下限を設定します。これは、摂取カロリー量が、消費カロリー量を上回る状態を保つことにより、体重の増加を図るという、減量とは一見逆の行為と見えますが、これらのことはダイエットを科学的な仕組みから考慮したものとなります。

砂糖を制限したり、油分を制限することは、ある種の成人病の予防や治療のために行います。逆に糖分の摂取は低血糖を防ぐ為に行ないます。運動の前には、炭水化物の摂取を行います。便秘の場合には食物線維の豊富な食事をとるようにし、美容のためには各種のビタミンを多く含む食物の摂取を行ないます。近年では、健康食品などにより不足している栄養素を補うこともできます。自らの生活様式、身体の状態を把握すれば、その状態により摂取カロリーの増減をコントロールしてダイエットへと導くことが出来ます。

 

 
 

※こちらの記事の内容は、ダイエットに関する一般的な情報で「福辻式」オリエンタルダイエットの情報と異なる場合があります。



PageTop


あなたのダイエットの悩み 今すぐ無料でチェック!

おなかとウエストのダイエット「福辻式」オリエンタルダイエットDVD大幅割引 キャンペーン中

オリエンタルダイエット

ダイエットの悩みに回答

ダイエット役立つ情報

ダイエットその他の情報

Valid XHTML 1.0 Strict

Valid CSS!




HOME | 自己紹介 | オリエンタルダイエット | よくある質問 | お客様の声 | お申し込み | プライバシーポリシー | 会社概要 | 特定商取引法に基づく表示 | お問い合わせ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。