お腹とウエストのダイエット

「福辻式」オリエンタルダイエットDVD


※個人の感想と一例で、効果効能を保証したものではなく、効果には個人差があります。 
HOME > ダイエット方法 > 食べ方の習慣を改善してダイエットしよう

食べ方の習慣を改善してダイエットしよう

日々摂取しているカロリーがそれほど高くはなくても、その食べ方、体内への摂り込み方が悪いと太ってしまうことがあります。ダイエットをするには、悪い食べ方、食物の摂り方を矯正しないとスムーズに体重が減らないことがあります。その食べ方、体内への摂り込み方を変えるだけでも体重減るにつながる場合があるのです。

長時間空腹状態になるのはやめて、1日3食を決まった時間、決まった間隔で食べましょう。夜は脂肪をためやすい状態になっているので、夕食を夜遅い時間に摂ることはやめましょう。ゆっくりと味わいながら食事を摂り、満腹感を得るようにしましょう。何回も噛んむようにしましょう。早食いはやめましょう。急いで食べると、脳が満腹を感じる前に食べ過ぎてしまい、気付いたらお腹がいっぱいで苦しいという状態になってしまします。食事はゆっくりと、よく噛んで摂りましょう。しかし、ゆっくり食べることはよいことですが、テレビなどを見ながら、だらだらとした、ながら食べはよくありません。この場合は、無意識のうちに食べ続けている状態で、かなりの分量を食べていても自分で気が付かない場合が多く、結果として食べ過ぎてしまうのです。

 

※こちらの記事の内容は、ダイエットに関する一般的な情報で「福辻式」オリエンタルダイエットの情報と異なる場合があります。



PageTop


あなたのダイエットの悩み 今すぐ無料でチェック!

おなかとウエストのダイエット「福辻式」オリエンタルダイエットDVD大幅割引 キャンペーン中

オリエンタルダイエット

ダイエットの悩みに回答

ダイエット役立つ情報

ダイエットその他の情報

Valid XHTML 1.0 Strict

Valid CSS!




HOME | 自己紹介 | オリエンタルダイエット | よくある質問 | お客様の声 | お申し込み | プライバシーポリシー | 会社概要 | 特定商取引法に基づく表示 | お問い合わせ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。