お腹とウエストのダイエット

「福辻式」オリエンタルダイエットDVD


※個人の感想と一例で、効果効能を保証したものではなく、効果には個人差があります。 
HOME > ダイエット総合情報 > 胃を小さくする

胃を小さくする

「長い間の食習慣で胃が大きくなってしまって、たくさん食べないと満腹できない。そのために太ってしまう。だから、胃を小さくして痩せたい。」と、思う人はたくさんいるでしょう。しかし、胃は本来、大きくなったり小さくなったりするものではありません。たくさん食べた時には、胃に食べ物がたまり一時的に胃は膨らみますが、それらが消化されるともとの大きさに戻ります。満腹感は、胃がいっぱいになり、大きく膨張して得られる感覚ではなく、脳の中にある満腹を感じる中枢により得られる感覚なのです。したがって過食ばかりを長い間続けていると、脳が満腹感を得るためには沢山食べないといけないと、大きな勘違いをするようになり、少量の食事では満腹感が得られず、過食へと走ってしまうのです。

実際には、胃は小さくも大きくもなりませんが、胃を小さくするということは、過食で麻痺してしまった脳の中枢を元に戻せば良いわけです。そのためには、どうすればよいのでしょうか。ゆっくりとよく噛んで食べるのが一番です。そうすれば、次第に脳の中枢が勘違いを正し適度な量で満腹感を得られるようになります。間違えら理解をしている脳の中枢をよく噛んで食べることにより、正しい感覚が得られるように改善します。そうすることが、すなわち、胃を小さくすることとなります。

※こちらの記事の内容は、ダイエットに関する一般的な情報で「福辻式」オリエンタルダイエットの情報と異なる場合があります。



PageTop


あなたのダイエットの悩み 今すぐ無料でチェック!

おなかとウエストのダイエット「福辻式」オリエンタルダイエットDVD大幅割引 キャンペーン中

オリエンタルダイエット

ダイエットの悩みに回答

ダイエット役立つ情報

ダイエットその他の情報

Valid XHTML 1.0 Strict

Valid CSS!




HOME | 自己紹介 | オリエンタルダイエット | よくある質問 | お客様の声 | お申し込み | プライバシーポリシー | 会社概要 | 特定商取引法に基づく表示 | お問い合わせ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。