お腹とウエストのダイエット

「福辻式」オリエンタルダイエットDVD


※個人の感想と一例で、効果効能を保証したものではなく、効果には個人差があります。 
HOME > ダイエット総合情報 > カロリーの見直しとコントロール 

カロリーの見直しとコントロール 

人が太る理由は、消費カロリーより、体内に取り込む摂取カロリーの方が多いからです。使ったカロリーより食べたカロリーの方が多いと太るのです。摂取しても使わずに余ったカロリーは、そのまま脂肪として体内のお腹、太ももあたりに蓄えられます。そのため太るのです。それでは、このカロリーとはいったい何でしょうか。エネルギー量をカロリーと呼ぶのですが、食べた物から糖質、たんぱく質、脂質を燃やしてエネルギーを得ることが出来ます。人は、そのエネルギーを使って生命の維持をします。その生命維持のためのエネルギー量のことをカロリーと呼びます。

 

このカロリーをうまくコントロールできれば太ることもないわけです。消費カロリーを摂取カロリーより多くすればよいということになります。食事制限をして摂取するカロリー量を減らしながら、運動をして消費するカロリー量を増やすこと。これがダイエットの基本です。人が一日に必要な最低カロリー量は、大よそ1200Kcalです。最低でもこれだけのカロリーを維持していれば死ぬことはないということです。実際人は、歩いたり、運動したり、仕事をしたりと、色々な行動をしているので実際にはもっと多くのカロリーを消費しています。個人差はありますが、人の一日の消費カロリーは、体重(キログラム)×30で求められます。体重が50キログラムの人は、60×30=1800Kcal1日で消費するので、それ以上のカロリーを摂取すると太り、それ以下であれば痩せるということになります。

この体重・60キログラムの人が体重を50キログラムまで減量したいと考えたとしたら、50×301500Kcalで、その差300Kcalです。即ち、一日の消費カロリーを300Kcal落せば、目標とする減量体重に向けて減量できるという計算になります。さらに、一日に300Kcalずつ一ヶ月(30日)減らしてゆけば、一ヶ月で、1000グラム、即ち1キログラム痩せることができるという計算になります。300Kcal×30日÷9=1000です。これは、脂肪だけを考えて、脂肪を1グラムあたり9Kcalとみた計算です。このようにカロリーを計算して目標をしっかりと立てれば、効率的に効果的なダイエットができるのではないでしょうか。

 

※こちらの記事の内容は、ダイエットに関する一般的な情報で「福辻式」オリエンタルダイエットの情報と異なる場合があります。



PageTop


あなたのダイエットの悩み 今すぐ無料でチェック!

おなかとウエストのダイエット「福辻式」オリエンタルダイエットDVD大幅割引 キャンペーン中

オリエンタルダイエット

ダイエットの悩みに回答

ダイエット役立つ情報

ダイエットその他の情報

Valid XHTML 1.0 Strict

Valid CSS!




HOME | 自己紹介 | オリエンタルダイエット | よくある質問 | お客様の声 | お申し込み | プライバシーポリシー | 会社概要 | 特定商取引法に基づく表示 | お問い合わせ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。