お腹とウエストのダイエットに!「福辻式」オリエンタルダイエットDVD

「福辻式」オリエンタルダイエットDVD


※個人の感想と一例で、効果効能を保証したものではなく、効果には個人差があります。 
HOME > 運動はやせるのか

ダイエットと運動について

運動・・それができれば誰でも痩せますよ

「食事制限」「運動」はよく「王道ダイエット」と言われますが、運動で果たしてダイエットに成功できるのでしょうか。あなたは、ダイエットの運動についてこのように考えていないでしょうか。

運動が好きな人と嫌いな人がいます。運動が好きな人は、運動自体が楽しいものですので、積極的にスポーツジムに通ったり、自宅周辺をランニングしたり、自宅でトレーニング器具などを使って運動を積極的に行います。しかし、運動は嫌いな人は、それらの実践はとても大変でつらいものです。そして、多くのダイエットに悩んでいる方は


できれば運動をしないでダイエットをしたいです・・

と思っています。あなたもそうではないでしょうか。もしそうであったとしても、落ち込む必要も、自分は都合がよすぎるなどと思う必要もありません。運動は好き嫌いがはっきりしているので仕方がありません。運動が好きな人から見れば「運動してダイエットすればいいのに」と思いますが、運動が嫌い、好きではない、面倒と思っている人はその一言がとても辛いものです。はたして運動は本当に痩せるのでしょうか。

私から言わせてもらいますと、これは半分正解で、半分間違いです。運動は必ずしもダイエットの成功には結び付きません。


えっ?運動でダイエットは成功しない?

あなたは疑問に思うでしょう。私は様々な患者様を見てまいりましたが、運動が好きであるからと言って、痩せているとは限らないと言えます。例えば、毎日ランニングやジム通いをしている中年の女性がいますが、標準の体型よりも少し太めです。水泳が好きでプールで頻繁に泳いでいる男性も、太っています。


スポーツマンなのに太っている人は多くいます

運動がいちばんダイエットに効果的で、いわゆる有酸素運動が脂肪燃焼やカロリー消費に最も効果的と思われがちです。詳しい計算方法は省きますが、実は運動自体はそれほど多くのカロリーを消費しないのです。仮に運動がカロリー消費が非常に大きいものであったとすれば、スポーツが好きな人は全て痩せているはずです。

誤解をしてはいけませんので、念のため付けくわえますが、運動自体ではもちろんカロリーは消費します。安静にしているよりも、歩いているよりもカロリーの消費は大きいです。しかし、一般的に思われているほど、あなたが想像するほど消費カロリーは多くないということです。

運動は最も大きなダイエット効果があると信じているので、最も大きな結果や効果を期待して運動をします。運動を毎日続け、体重計に乗ってみます。ところがなかなか体重が減らない・・運動自体は好きでない人にとっては、これは非常に大変なものです。そうして、結局は挫折してしまうのです。挫折しても当たり前です。


運動がんばる→体重計、減っていないガッカリ

また、もう一つ運動で結果が出ない理由があります。運動をするととてもお腹が空きます。お腹が空くとついつい食べ過ぎてしまいます。早く空腹を満たしたいと、食べるスピードも速くなってしまいます。そうすると、せっかく運動で消費した分以上の食事量を食べてしまうのです。


運動したから食べちゃえ

患者様の中で「運動をしたら太った」という方が少なくありません。これは明らかに運動によって食べる量が増えたためであると言えるでしょう。さらに、運動をすると「今日はがんばって運動したから、少しぐらいたくさん食べても大丈夫だ」と自分に甘えが出て、これもまた食べ過ぎてしまいます。

結論としては、私の主張は


運動は健康には良いが、ダイエットの方法としては適切ではない

と言えます。もちろん、運動が好きな方は続けて頂いて結構です。運動自体はダイエットを抜きにすれば健康にはとても良いです。むしろ健康のためには適度な運動がとても良いです。


じゃあ運動をしないでダイエットに成功するにはどうしたらいいのですか

あなたからの疑問があると思います。結論としては、運動をするよりも、基礎代謝をアップした方がダイエットに成功する確率は高いです。基礎代謝は、運動をしていない時にも、安静にしている時にも常に働いている、人間の生きるために必要なエネルギー消費活動です。意識して運動をして消費カロリーを増やすことはできますが、意識して基礎代謝を高めることはできません。では、基礎代謝はどうやったら基礎代謝が高まるのでしょうか。それは


骨格の歪みを調整

これを実現することで、基礎代謝のアップが期待できます。人間は生きているだけで、骨盤などの骨格が歪んできます。生活習慣、筋肉疲労、筋肉の衰え、ストレスなど様々な要因で人間の骨格は歪んできます。その歪んだ骨格は、体全体の血行やリンパ液の流れを悪くします。血行が悪くなれば、体内のエネルギーを効率よく消費できず、脂肪として蓄積され、体重が増えて太ってしまいます。


骨格が歪む→脂肪が蓄積されやすい

血行を良くし、代謝をアップするには骨格の調整が最も効果が大きいと言えます。基礎代謝はあなたが寝ている間にも、この文章を読んでいる間にも働いています。仮にあなたが運動をしたとします。しかし、何十時間も運動をするはずはありません。どんなに頑張っても2時間が限度でしょう。一日24時間のうち、運動をしている時間はたった2時間、運動をしていない時間は22時間・・どちらが大切かおわかりでしょうか。面倒で大変な運動をするよりも、24時間休みなく働いている基礎代謝を高めることがいかに大切かがおわかりでしょう。つまり、骨格を正常にすることで、脂肪は蓄積されにくくなるのです。


骨格が正常→脂肪が蓄積されにくい

でも骨格をどうやって調整するのですか

もちろん整体などの治療院に通うのも良いでしょう。しかし、治療院に通うのもお金も時間もかかってしまいます。そこで私は簡単なエクササイズで、自分の力だけで骨格を調整する方法を開発しました。



PageTop




HOME | 自己紹介 | オリエンタルダイエット | よくある質問 | お客様の声 | お申し込み | プライバシーポリシー | 会社概要 | 特定商取引法に基づく表示 | お問い合わせ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。