お腹とウエストのダイエットに!「福辻式」オリエンタルダイエットDVD

「福辻式」オリエンタルダイエットDVD


※個人の感想と一例で、効果効能を保証したものではなく、効果には個人差があります。 
HOME > お腹のダイエット

お腹のダイエットについて

お腹が太ってスカートが入らない。ぽっこりお腹のせいで、おしゃれもできないわ・・

お腹をやせたい、部分痩せしたいという方は非常に多いです。また、産後にお腹がポッコリ出てしてしまい、元に戻らなくなってしまう方も多いです。

お腹が出てしまって太ってしまうと、以前はけていたスカートやパンツがキツくて入らなくなってしまいます。そうするとおしゃれにも影響が出て、とても嫌な気持ちになります。お腹が太って、スカートやパンツが入らなくなったら、新しく服を買い替えなければいけません。お腹が出ることで、お金もかかってしまうと言えるでしょう。男性ならスーツを買い替えなくてはいけません。「以前はY体が入っていたのに、お腹が出て今はB体・・」という方が多くいます。


お腹は都合良く痩せてくれません

ところが、お腹を痩せようとダイエットをしても、なかなか都合良くお腹が痩せて凹んでくれません。一生懸命運動をして、食事にも気を付けてダイエットをしたけど、お腹は出たまま、ポッコリしたままという方、いらっしゃいませんか。私も鍼灸院で施術を行う患者様の悩みを聞いてみると、ダイエットに悩む方が最も気になる部位は「お腹」であると感じます。実はダイエットを一生懸命に行って、めでたく体重は落ちた、でもお腹は出たままという方は非常に多いのです。これには明確な理由があります。


体重は減ったのにお腹は出たまま

ぽっこりお腹が出てしまうのは、骨盤の歪みが主な原因です。日々の生活でストレスがあったり、仕事や遊びで体が疲れると、骨盤が開いて歪んでしまいます。特に自分で対策をしていない限り、骨盤が歪んでいない人、開いていない人は皆無と言って良いです。私はこれまで数えきれない方の骨格を調整してきましたが「自分で骨盤調整のストレッチをやっている」という方でも骨盤が開いて歪んでいました。骨盤が開いていると、脂肪が付きやすくなります。また「内臓下垂」も引き起こし、胃腸の働きも悪くなります。お産をすると、赤ちゃんの通り道である骨盤が大きく開きます。出産を終えても、強く広がった骨盤がなかなか元に戻らないのです。これが産後太りの原因です。

開いた骨盤には脂肪が付きやすく、内臓下垂で内臓機能の低下も・・こうすればいい→脂肪が付きにくく、内臓機能がアップして痩せやすい体に!

運動や食事に気を付けて体重を落としても、骨格は改善できません。体を動かすことである程度は骨格に良い影響がある可能性も考えられますが、骨格の矯正は特化してストレッチなどを行うことが必要です。

実は、食事制限や運動を一切しなくても、お腹を凹ませることは可能です。例えば、簡単なエクササイズを5分程度実践して頂ければ、その場でお腹を凹ますことは可能です。殆どの方は


いきなりお腹が凹む!?

うさんくさい!

と思われますが、本当のことで、実際に多くの方が実際に実践し、その場でお腹を凹ませることに成功しています。その場でお腹を凹ませるには、骨格=骨盤を調整すればいいのです。治療院でもやっていることです。骨盤を簡単なストレッチで調整すれば、骨盤の変化が起きて、その場でお腹を凹ますことができるのです。


お腹が凹んでも体重は減らないのでは

と思われるでしょう。もちろんスグに体重を減らすことは不可能です。しかし、骨盤を調整することで、体全体の血行が改善され、基礎代謝がアップしますので、自然に体重が減ることが期待できるのです。実際に、施術でも骨盤を調整するだけで、他は一切何もしていないのに、知らない間に体重が減少する方はかなりいらっしゃいます。

私が開発したダイエットを実践すれば、その場で骨盤矯正ができ、お腹を凹ますことが可能です。もちろん個人差はありますが、一回で数センチお腹が凹むことも珍しくありません。



PageTop




HOME | 自己紹介 | オリエンタルダイエット | よくある質問 | お客様の声 | お申し込み | プライバシーポリシー | 会社概要 | 特定商取引法に基づく表示 | お問い合わせ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。